2016年12月06日

アトピーにセラミドは効果的!?セラミド配合の基礎化粧品を調べてみた

アトピーや乾燥肌の人は肌のバリア機能である、セラミドが少ないそうです。

biyou_hada_kansou_kona.png

肌には外からの汚れや刺激が入らないように、バリアしてくれているバリア機能があり、その一つがセラミド。

セラミドは角層の細胞同士のすき間を満たし、水分を抱え込んでいる重要な成分なんだそうで、セラミドがあることで水分量を保ち、紫外線などから肌を守ってくれているそうです。

しかし、最初に述べたように、アトピーや乾燥肌の人はセラミド保持量が普通肌の人より少ないのだそうです。
普通肌の人でも年齢とともに減少していくため、歳とともに乾燥肌になったり、シワやたるみ、毛穴、シミなど加齢による悩みなどがでてくるんですって。

だから!?
スキンケアでセラミド配合されている基礎化粧品を使うことで不足しているセラミドを増やす効果が期待できるんです。


セラミド配合の基礎化粧品には大きく分けて2つのタイプが有ります。

セラミドを増やす化粧品.png

オススメ!POP.png
ビーグレン → 保湿型ビタミンC誘導体使用。 17時間潤う化粧水を含むサイエンスコスメセット
ビーグレン乾燥肌.JPG

ライースリペア →ライスパワーNo.11使用。 酒造メーカーが研究を重ね作った、アトピーや乾燥肌ケア
ライースリペア乾燥肌.JPG

米肌 →ライスパワーNo.11使用。 もっちりしっとりできるパックつきフルセット
米肌乾燥肌.JPG


セラミドを塗る化粧品.png


オススメ!POP.png
アヤナス  →セラミドナノスファイヤ使用。 敏感肌専用ブランド「ディセンシア」のエイジングケア
アヤナスセラミド.JPG

つつむ  →ヒト型セラミド使用。 アヤナスと同ブランドの保湿ケア
つつむ乾燥肌.JPG

【NOV】ノブlll →セラミド3配合 臨床皮膚科医学に基づき、敏感・乾燥肌用に作られた保湿ケア
NOV3乾燥肌.png


アトピーや乾燥肌なら、まずは体内のセラミドを増やすのが良いのではないでしょうか。
その後、塗るタイプにするのも良いですし、継続するのも◎。
私はセラミドを増やしつつ、定着させてくれるという、ビーグレンの化粧水が一番お気に入りでした★
 ↓


化粧品などに使われるセラミドは、4種類。
「天然セラミド」
「合成セラミド」
「ヒト型セラミド」
「植物性セラミド」

この中でも、『ヒト型セラミド』は人の体内にもとからあるセラミドとほぼ同じ化学構造で肌への刺激が少なく、保湿力や浸透力に優れてるそうです。

上記で紹介した基礎化粧品はセラミドに特化したスキンケアでどちらも口コミが好評だったり、リピーター率も高いそうです。
私は全て使ってみましたが、どれもささくれだった私の肌でも刺激がなく、使ったあとは肌がしっとりしてました。


どれも本製品をフルセットで使うとなるとそれなりの金額にはなってしまうのですが、
粉を吹いていた肌がしっとりしたり、触った感覚がもっちりした、メイクのノリが良くなったなどの結果がでたのでアレコレ使うよりコスパは良いのかなと思いました。

どれもトライアルセットがあるので、自分に合うのか試せるというのがいいですよね!(*・∀・*)b




posted by K・ユミ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 乾燥肌 | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

乾燥肌 顔 化粧品

乾燥肌 顔 化粧品を実際にいろいろ使って気に入ったスキンケアを、
ランキングにしてみました。

乾燥に肌トラブルは毛穴やにきび、シワ、たるみ、しみなどすべてに共通する原因。
悩みを増やさないためにも早くしっかりと保湿ケアしたいですね!


どれも私の敏感で粉吹き肌をしっとりプルプルにしてくれました♪
アナタはどのタイプ!?

ビーグレン

様々な悩みに対応するマルチなスキンケアシリーズ。
がん治療のために開発された最新テクノロジーの浸透力をコスメに採用したサイエンスコスメ。

2016年10月にリニューアルして、17時間

うるおう肌に



ディセンシア 【アヤナス】
私のレビューはコチラ


乾燥肌・敏感肌に特化して開発されたPOLAグループのディセンシアで作られたスキンケア。
自社工場で作った安全性にもこだわった製品で2016年10月にリニューアルしてさらにストレス敏感肌にも対応



米肌

乾燥による肌トラブルに対応したスキンケア。
話題のライスパワーエキスNo.11配合でしっとりもっちり!





posted by K・ユミ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 乾燥肌 | 更新情報をチェックする